Blogブログ

生麹甘酒登場❗️

おはようございます。
今日体に優しい甘酒のご紹介❣️

「生AMAZAKE」✨
所属させていただいてる内面美容医学財団で仲良くさせていただいている埼玉のインナービューティーカフェ ミュウの大島裕見子先生ご夫妻の、たくさんの想いの詰まった埼玉県加須市(かぞし)の「生麹甘酒」✨
「生AMAZAKE」は、加須産米と、国内産雑穀米、加須産の生麹だけで作った「生麹甘酒」で、お水はエステプロ・ラボの体に吸収しやすい「ファストプロ・ウォーター」を使い、美のミネラルといわれる「KEISO(ケイ素)」が使われています✨✨
甘酒って「米麹」と「酒粕」で作る方法があって、米麹も「乾燥したもの」と「生麹」があるそうですよ!
そしてココが、今までの甘酒の概念を覆すポイント☝️
通常、流通している甘酒は加熱されていて、残念ながら麹菌が死んでしまっているんですㅠ_ㅠ
「生AMAZAKE」の「生麹甘酒」は、冷凍して冬眠状態にしてあるので、解凍し始めると麹菌が目覚めて発酵が始まります✨
生きている生麹甘酒だから「生ANAZAKE」✨✨
私、酒粕の甘酒は飲めませんが、こちらの生麹甘酒なら飲めます(≧∇≦)
飲む点滴といわれる甘酒は「米麹」、そして体のために摂るなら「生AMAZAKE」のように、しっかり吟味されたものを✨✨✨
今までの甘酒の概念を覆す「生AMAZAKE」をぜひお試しください。

いつも仲の良い大島ご夫妻。

トップへ

LINE@

LINE@

LINE@

キャンペーン

キャンペーン